【一度は】金に糸目を付けずにエサを投入したらチヌが釣れるのか?【通る道】

ときどき、「鉄◯D◯SH」みたいなタイトルの記事になります。

釣り。なんやかんや、お金がかかりますね。なかでもチヌ釣りはお金がかかるタイプの釣りだと思います。そのチヌ釣りの中でも「かかり釣り」は一番、お金がかかるんじゃないでしょうか。そもそも語源が、お金がかかるから「かかり釣り」なんて言う説も(笑)?

つくづく、学生の頃にハマらなくてヨカッタ、と痛感する毎日でございます。

スポンサーリンク

人間の20倍の食費をチヌ様に!の巻

ざっと2万円分。ピンク内が僕のエサ。100円。

二人分ですけどね。ざっと2万円分。あ、エビクーラーが写ってないや。ピンク内が僕のエサ。100円。

5月中旬、今年2度めのチヌ釣りにトライしてきました。今回選んだ場所はお馴染みの福井は小浜・甲ヶ崎の野村渡船さん釣果ページを見ているとチラホラ大物が出ている感じです。

で。今回はこの記事タイトル通り、一つテーマを持ってやってみることにしたんです。

チヌかかり釣り師なら一度は絶対考えるであろう、禁断の疑問。

エサ代を湯水のごとく使えば、チヌが寄ってきて釣れるのか?

考えたこと、ないですか?特に釣れなかった日の帰りとか。撒き餌の量が足りなかったのか?もっと撒けば、魚が寄ってきたのか?考えたこと無いとは言わせませんでー笑

アケミ貝。まともに使うとクッソ高い。

アケミ貝。まともに使うとクッソ高い。

エサ代がかかる県、かからない県?

ところで。

かかり釣りのスタイルには地方差がありますよね。スタイルの違い=消費するダンゴ・エサの量の違いと言えますか。僕の経験では、コストの安い順に次のようになります。

  1. 高知  須崎浦ノ内。ペレット以外使用禁止、ならばダンゴが要らない分、格安。
  2. 徳島  もちろん鳴門堂浦。ベースダンゴは渡船屋さん用意のもの(山土)を使う。その分少し安い。
  3. 福井  小さいダンゴ1箱だけ、なんて人が結構います。そういうスタイルなんでしょう。
  4. 和歌山 ベテランのおいやんは自前の糠と砂で見事にチヌを仕留める。でも、金使ってる人は使ってる。
  5. 三重  セレブ釣法。金使う。人生賭けてる。エサ屋さん大儲け。同じペースでやったら自己破産の危険あり。もう一回仕事選び直せるならエサ屋さんがいいと思う。

そして今回は、真ん中の福井をチョイスしました。

そんなにはエサを使わない(と僕が感じている)地域です。ここでですよ、三重ばりのセレブ釣法を実践したらどーなるんだ?というのがテーマです。僕だけサビキのように釣れたりして??ヒヒヒヒ

平和な日本。野村渡船さんの快適筏。

平和な日本。野村渡船さんの快適イカダ。

投入エサ明細

さて。冒頭の写真の明細を開示いたしましょう。事前に大阪のフィッシングエイトさんで買っておいたものと、現地・福井のエサ屋さん(ビック釣具店さん)で手配したものがございます。

電車のダンゴ

  1. 赤だんごチヌ   1,900円
  2. 大チヌスペシャル 1,300円
  3. 速戦爆寄せダンゴ 1,000円
  4. メガミックスチヌ 1,000円
  5. アミエビレンガ×1 400円

電車のダンゴ2セット目

  1. 幸丸さんで売ってもらった真鯛養殖用ペレット 1,000円
  2. チヌパワースペシャルMP           800円
  3. オキアミレンガ×1             1,000円

スイカさんのダンゴ

  1. 紀州マッハ青×2  2,000円
  2. 粗びきさなぎ900g   500円
  3. チヌパワー      600円
  4. アミエビレンガ×1  400円

二人分のサシエ

  1. ボケ40匹(@55円)    2,200円
  2. アケミ貝3袋(@900円)   2,700円
  3. 活きさなぎミンチ激荒     500円
  4. 食わせオキアミスーパーハード 500円
  5. シラサエビ3杯(@700円) 2,700円
  6. スーパーで買った牡蠣     500円

合計・・・21,000円

おお!

2万行きました!クレイジー!デフレから未だ完全脱却はできていない日本。2万円外食するっつったら結構大変ですよ。白樺のホルモン2セットは軽く行ける。こんな事をしていて大丈夫でしょうか?日本の人。ユニ◯フの人とかにバレたらこっぴどく叱られるんじゃないでしょうか。

でも、三重県でのチヌ釣りでは、一人でこれぐらいは余裕で使う感じですからね。エサ屋さん儲かりますよねぇ。いいなあ。

年末に買って冷凍しておいたスーパーの生牡蠣。

年末に買って冷凍しておいたスーパーの生牡蠣。

結果はどうだ!?

さて、こんだけのエサを携えて、5月の福井のチヌ釣りにトライ。さて、結果やいかに?

はい。ちょっと長くなっちゃったんで次回に続くことにします。

何、このテレビみたいなウザイ展開!すんまへん。ではまた、よいチヌ釣りライフを。

ヒントとなる写真。注意深い人が見れば判るよね。

ヒントとなる写真。注意深い人が見れば判るよね。