【ノドグロ】釣り人が食べて一番美味しいと思った魚【錦織選手】

基本的に。釣り人は美味しい魚を食べています。魚が美味しいことに慣れています。

まずガシラ。こいつはだいたいうまい。ハズレがない。刺身が出来るクラスが釣れたりした日にゃ、残りの釣り時間中、結構ご機嫌になります。いいエサを食べて育った真鯛。天然のイワシをエサに生活してるやつとか、養殖のもいける。マーケティングされた、ハズさない味。

しっかし、これらのお魚さんにコールド勝ちを収めるお魚がいたんですね。

スポンサーリンク

一匹、18,000円!セレブ向けノドグロ!の巻

40センチクラスの巨大ノドグロ。お値段も別格!

40センチクラスの巨大ノドグロ。お値段も別格!

ワタクシ電車の大切なお客さんで、セレブ兼ダンディー社長さんに、スイカさん共々ご馳走になるラッキーがございまして。お客さんにご馳走になるって、それでいいのか?ということはさておき。

ノドグロでございます。正式名称・アカムツ。近畿圏では釣りのターゲットにならないので(いないんでしょう)あんまし縁がなかったんですが・・・。この日、お店にいいのが入荷!ということで、店員さんの一推し。わざわざザルに入れて見せに来てくれました。

ぎょっとするぐらい大きなノドグロ。デパートとかで見かける20センチ弱のとは訳が違いました。でかい。値段も・・・なんと18,000円!!!ギニャー

社長「遠慮なく!いっちゃいましょう!」

Yeah !!!

逆転スリーベース×5本分のガッツポーズが出る旨さ。

逆サイドからでわかりにくい。もっとちゃんと撮影すれば良かった。

逆サイドからでわかりにくい。もっとちゃんと撮影すれば良かった。お刺身の炙り。もう半身は塩焼き。

生まれて始めて食べたんですが、ホンマに美味しい!味を下手くそな表現で表しますと、ライトオーバーの逆転スリーベース、5本分のガッツポーズ、が出る旨さ。

塩焼きも最高!脂がじわ~っと出てきて、その脂にも旨味が染み込んでいる感じ。塩焼きでは歴代1位だった、白甘鯛を軽く抜いちゃいました!

その時、教えていただいたんですが、テニスの錦織圭選手が全米オープンテニスで準優勝した後のインタビューで「ノドグロ食べてぇー」と言ったそうですねー。彼は島根県出身で、島根はノドグロがたくさん取れるそうな。そりゃ海外のマズイ飯ばっかりで過ごしてたら、食べたくなると思いますわ。この記事を書いてたらまた食べたくなってきた!

食べたことがない方、ぜひ一度トライされてはいかがでしょうか?あと釣り友達が言うには「アコウダイ」これもヤバイらしいですね。死ぬまでに食べてみよう!

ふるさと納税でもらえるぞ!

で。島根県は浜田市。なんと、ふるさと納税でこのノドグロちゃんがもらえるとの情報をゲット!これは、マジで申し込みますよ。届いたら、また記事書きます。

チヌがあのゲーム性でノドグロの味だったら、最強のホビーになるんですがねぇ ^^;

ではよいチヌ釣りライフを!

アメリカのスーパーで売ってた見るからに激マズっぽいお魚。

アメリカのスーパーで売ってた見ため激マズの、お魚。どんな味なんだろう ^^;

スポンサーリンク

シェアする

フォローする