【さよなら】谷井渡船さんがついに閉業【ホームコート】

全国2人の「ツリしゅみ」ファンの皆様、こんにちは!

気がつけば、今年も残すところあと3ヶ月ちょいですね。早すぎますね。そら元西武ライオンズのイケメン投手・渡辺久信さんの頭が禿げるのも、さぞかし早かったんだろうなーと物思いに耽る秋です。

コロナさんがだいぶ飽きられてきた7月。今年の初釣りに行ったんです。

もちろん、舞台はホームコートとして2009年から通っている谷井渡船さん。
と、いいたかったところが!

スポンサーリンク

谷井丸よ永遠に!の巻

第六感とでもいうのでしょうか。ふとスイカさんが「谷井渡船」でググったんです。

そしたら ↑。

赤色の背景に白地で「閉業」などとふざけたことを全世界に発信するグーグルさん。

まあ、谷井さんは「レンタルボート」ではないし、こんな情報信じられないですよ。

僕たちはまたいつもの通り14番の屋形に乗ってチヌ・真鯛を釣るんですよ。

いつもどおり、予約の電話をするんですよ。

谷井さんが電話にでるんですよ。

言うんですよ。

「5月で辞めてもうたんやわー」と。

国鉄ファンにはわかる名フレーズ

実は、グーグルさんの言うことを45%ぐらい信じてしまっていたワタクシ電車。

やはりか・・・の思いと、ならば前もって聞こうと思ってたことを。

電車「ウチノ海で他の渡船屋さん、オススメはどこかあります?」

谷井さん「堂の浦じゃない撫佐のほうやけど、長井さんかなー」

長井渡船さんの屋形はめっちゃキレイだった!

さて。長井渡船さん。電話の応対も優しい感じで、「谷井さんに教えてもらってよかったなー」と。

記念すべき長井渡船さんの第一号はスイカさんがキビレを。リリースよ。

長年、谷井渡船さんの結構ハードにあちこちイカれた屋形に慣れてしまっていた我々。長井渡船さんの屋形のきれいなこと(笑)。タモもスカリも常備してくれていて、荷物の釣行後の片付けも助かります。

潮の速さとかは堂の浦と変わりない。長井船頭さんとお話させていただきながら、チヌの釣り方を聞くと「やっぱ底をしっかり取ったほうが釣れると思うよー」とのこと。

そうだ。谷井渡船さんでええ目見たときを思い出した。2号とかのでっかいオモリでも、底をしっかり取って送っていけば、あたりもしっかりでて、良い型のチヌとか真鯛が来たよな。

ということで、谷井渡船14番屋形の釣り方で釣れた!今年初チヌ。33センチ。

13時あがりで、釣果はこんな感じ。ノマセでツバス。ツバスとカワハギ以外リリースでした。

船頭さんは電話の感じどおり優しい人で。いいところを紹介してもらってよかったです。これからお世話になりまーす。

帰りしに堂の浦漁港に寄ってみた!

釣れるときも釣れないときも乗った、谷井丸。出船してないと、船の周りにゴミが溜まるんですね。

波止から見える一番好きだった14番の屋形。屋根のシートはなかったけど、まだ浮いていました。

長井渡船さんのおかげで、喪失感はもうないんだけど(現金なワタクシ)。
なんだろう。やっぱりこういう風景はなんとも言えず寂しい。

帰り道、谷井さんのお家(かつては釣具屋さん!)に寄って、これまでのお礼の挨拶をしておきました。いままで色々良くしていただいて、ありがとうございました!14番屋形、ワタクシにくれてもいいのよ!

11年前の堂の浦。

2009年。通い始めた頃の堂の浦漁港。乗り場が狭かったのよね。

ちなみに今はこんなに広くなりました。

2009年。通いだしてスイカさんが初めて釣ったチヌ(キビレ)

2009年。土砂降りのなか朝イチで来た初の大型チヌ。テンパって何センチか測ることもせず、謎。伝説。

ここの超高速潮のチヌ釣りに慣れると(慣れてないけど)、他の釣り場ではかなり簡単に感じたものです。ここで二桁とか釣る人は、ほんとにすごいと思う。

さて。コロナかスペイン風邪かなんかしらんけど。今年も一応チヌ釣りができましたね!

 2020年 夫婦チヌ釣り対決スコア

電車:1枚(今回1)。スイカさん:1枚(今回1)。※ チヌ釣行回数:1回。

好スコアを出した拾ったボール。「とし」