【童貞】夫婦揃って人生初の年無し!やっぱりあの釣り場でした【喪失】

全国2人の「ツリしゅみ」ファンの皆様、こんにちは!

今年の夏も暑かったですね。あのクソ暑い中ゴルフ18ホールスルーなんかしたもんだから嫌になっちゃいました。

さて。チヌ釣り。先に書いた谷井渡船さん閉業騒動からの、長井渡船さんで、1枚とはいえ釣れたもんだから、特に悔しくもなく、チヌ釣りへのモチベーションを失った状態でフラフラしたまま過ごした中年のあるひと夏でした。

スポンサーリンク

写真載せてもらうチヌを間違えた!の巻

特にどっかにいくこともなく。昔は竿さえ出していれば楽しかったんですけどねぇ。

ところが、スイカさんはちゃんと各地の情報を仕入れておられてですね。そこに気になる情報が。高知は須崎の幸丸さん。もうこのブログでは何記事も書いた、極上のチヌ釣り場。

若船頭さんの奥さんが書いておられる「幸丸の嫁ちゃんブログ」によると、7月から年無しが結構出てるみたいなんです。↓

嫁ちゃんブログ。釣れてるでしょう?

ふむ。あそこは40センチ代の数釣りができるぐらいチヌが濃い。そうだ、このとき逃してやった奴らが、大きくなって群れでいるんじゃないか??激アツやな・・・

ということで、この連休、4時間かけて行ってきました。前日車中泊からの・・・いざ、年無し!

ホンマに釣れた!

スイカさん。この日の3枚目が51センチ!めっちゃ大きく見える。

ワタクシ電車は2枚目が54センチ!タコとのやり取りみたいでした。

前日、道中運転しながら言ってたんです。

僕らは幸丸さんで釣れたチヌを持って帰る場合、3番目あたりの、群れで同じようなサイズがいそうなやつらだけを、食べる分だけ持って帰る。食べない分はもちろん、一番大きいやつもリリースする。

「そろそろアイツらが、恩返しに来てくれても良さそうなもんだ」

本当に、来てくれました。

この日の一枚目はワタクシ電車が40センチちょいをヒット。次に、スイカさんが43センチ前後を2枚。明らかに群れは大きくなってる。

そしてスイカさんの3枚目は、タモ入れした瞬間、顔がデカくて「これは、ある!!」と。

スイカさんの。幸丸さんにはカセの上に計測台があります。(^o^)

そして、すかさず、「釣座かわって!」と要求したワタクシ電車。群れでいそうだからね。そしたらまんまと1投目で。やりましたー

電車の。なんかお腹がぺったんこの、細長いやつでした。

やっぱり最高の釣り場でした。

年無しは流石に1枚ずつに終わりましたが、他に釣れるのも、だいたい45センチ前後の、ちょっと前の僕らなら大喜びしそうなサイズがたくさん。

スカリは2ついりますのよ。13時上がりで、電車12枚、スイカさん11枚。アベレージで40センチ超えます。

迎えに来てくれた若船頭さんの横に、奥さんが。おお、嫁ちゃんだ!ガッツポーズとともに釣果を報告すると、嫁ちゃんブログ掲載用の写真を撮ってくれるそう。

ここで、うっかりスイカさんに大きい方の(54センチの方)を渡してしまい、そのままパチリ。ワタクシは小さい方の(51センチの方)でパチリ。

最長寸(54センチの方)はスイカさんが釣ったことになってしまったやないかい ><

そして。また3年後、60センチになって釣れてくれるのを期待して、2尾の年無しさんはリリース!!40センチぐらいの美味しそうなやつだけを2枚、持って帰りましたー

やはり美味しい。皮の湯引き最高よ

帰り、淡路島で謎の超渋滞に巻き込まれましたが、二人して年無しを釣ったもんだから、車内はその話で機嫌よく。笑

この日は間違いなく今後も忘れられない釣行日になるでしょう。

あー面白かった。次の日もまだニヤニヤしてましたね。

祝杯は途中の淡路島の名店「大公」でステーキや!

 2020年 夫婦チヌ釣り対決スコア

電車:13枚(今回12)。スイカさん:12枚(今回11)。※ チヌ釣行回数:2回。

本邦初公開。ワタクシ人生初のチヌ。サビキやけどね。手のひらサイズやけどね。2006年。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする