甲ヶ崎・野村渡船さん(小浜)でチヌ釣り


今年3回めの野村渡船さん挑戦です。

ここの船頭さんは見た目とは真逆(笑)の超優しい人なんです。初めてのイカダ釣りにも持って来いだと思いますよ。

スポンサーリンク

赤ダンゴチヌの威力痛感の巻

前回もやったとおり、道の駅車中泊をしてコンディションを整えます。

道の駅で車中泊

道の駅で車中泊だ

餌、ダンゴはビック釣具店さんで購入。スイカさんはマルキュー「赤ダンゴチヌ」電車はヒロキュー「生サナギチヌダンゴ」をチョイス。

屋根付き筏で夏も快適。

屋根付き筏で夏も快適。水深は3mぐらい。

挿し餌に用意したのはオキアミと、マルキューの「活きサナギミンチ激粗」のみ。だって釣果ページ見てるとほとんどサナギなんだもの。

湾奥エリアの屋根付き筏に揚げてもらってスタート。またしても雨がぱらつく中・・・

開始1時間ぐらいで電車にオキアミで1匹目。20センチ弱。

1メートル横にいるだけなのに・・・

それっきり、電車の「生サナギチヌダンゴ」への反応が皆無になり、スイカさんの「赤ダンゴチヌ」への反応が圧倒的になりました。強権発動で、ダンゴを使わせてもらい、場所も変えてもらうと、電車にも連発。ダンゴでこんなにも違うものなのね!

最大は25センチ。

最大は25センチ。

スイカさん4匹、電車3匹で、ダンゴが切れたので15時納竿にしました。

ヒット餌は全部オキアミ。2匹だけ、塩焼きに持って帰りました。
腹を割くと、激荒のサナギがたっぷり。でもオキアミの方が好きなんですねぇ。

「赤ダンゴチヌ」はオキアミエキス配合とのことで、こっちの方が向いてたという実感。
ヒロキューさんには悪いけど、今後は「生サナギチヌ団子」はスタメン落ちっぽいです。
割れるタイミングもイマイチで・・・

ゲストは、ボラ、コノシロ、フグ、ヒイラギ、ハゼ。隣の筏ではウグイもいたみたいです。
海面には鉛筆サイズのサヨリも。

縦の釣りで・・・

縦の釣りで・・・

上手い人はチヌ30匹から釣り上げてたみたいです。40オーバーのも。
野村さん、また行きまーす (^_^)


2015年 夫婦チヌ釣り対決スコア

電車:6枚(今回3)。スイカさん:7枚(今回4)。スイカさん1枚リード。