シマノ セイハコウ60SP カスタムハンドルでカッコよくなりすぎました。

発売と同時にすぐに購入して、もうかれこれ8年ぐらい愛用しているチヌかかり釣り用リール、シマノ「セイハコウ60SP(ブルー)」。たまーにグリスとオイルを差すだけで、いつまでのスムーズな回転をキープしてくれる、ホント優れもの。あと30年は使えそうな気がしています。名器と言ってもいいんじゃないでしょうか。

で、こいつの見た目を、簡単にちょっといい感じに変えるアイテムをゲットしましたので、見せびらかしたいと思います!

スポンサーリンク

釣果に全く関係ないところに凝るのが大人の遊び!の巻

じゃ~ん。どこが変わったかは知ってる人ならわかりますよね。ボディは8年経っても、きれいなもんです。

物欲に任せてヤフオクで物色をしていたところ、「LIVRE」というメーカーのカスタムハンドルがセイハコウ60SPにも対応していることを知りました。

サイトを見ていると、何かとカッコいい。しかも国産の気合入った製品のよう。ちょっと値は張りましたが、躁状態を活かして、一気にフィッシングエイトに発注!2日後には入荷のお電話をいただきました!

元のハンドルはこれ。ラバーの部分に堂浦の山土が入りつつありました(汗

チタンと超ジュラルミンだそうで。美しい。やっぱ青ですよ青。

取り替えにかかる時間は10分ぐらい。一番時間がかかったのは、元のハンドルを外すための、リール本体付属品だった器具を家で探し出す作業でした(笑)僕は説明書なんかと一緒に保存していました。

作業手順は、

リール本体付属ツールで純正ハンドルを外す→セットする→付属の六角レンチで締める。

以上。簡単。

元のハンドルの本体との接続部は結構腐食していました。下のハンドルを外す器具はリールの付属品です。

こんなパッケージに入っていました。(写真は外した純正ハンドルをいれてみた状態)

この角度から見るとどうでっしゃろ?セイハコウ60SP改。いいでしょう?

買ったところでもう今年は納竿してました!

実は今年最後の釣行と位置づけていた高知は須崎・幸丸さんの釣行に間に合わせたくて買ったのですが、タッチの差で間に合わず。。。

実釣は来年に持ち越しとなりましたぁ ><

みなさんも、手持ちのリールのデザインに飽きてきたら、気分転換にハンドルをおしゃれなやつに変えてみるのはどうでしょうか?かなり気分上がりますよ!!釣果には全く関係ないと思いますけどね!サイトはこちら。

では、よい釣りライフを!

香港の心療内科の看板。「過度活躍症」って要するにワタクシのことやな。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする